NEWS
2019年04月18日 16時20分 JST

台湾の花蓮県でM6.1の地震。落石が発生、駅が水浸し...現場を捉えた動画

花蓮県では2018年にも地震が発生し、17人が死亡している

4月18日の現地時間午後1時ごろ台湾東部の花蓮県でマグニチュード6.1を観測する地震が発生した。NHKなどが報じている。

また、中央社フォーカス台湾は各地の詳細な震度(台湾基準)を紹介している。

■現地の様子は

震源地付近の山とみられる動画を、ラジオフリーアジアがTwitterにアップしている。動画は落石の様子を捉えていて、山肌から土煙が上がっているのを確認できる。

また、毎日新聞によると震源地の花蓮県では観光客2人が怪我をしたとの情報もある。

そのほか、中国のメディアがアップした動画では、花蓮駅の駅構内が水浸しになっている様子が映し出されている。

花蓮県では、2018年2月にもマグニチュード6.4の地震が発生し、17人が死亡している。