NEWS
2019年12月18日 12時55分 JST | 更新 2019年12月18日 15時17分 JST

山口敬之さんの判決を受けて、元所属先のTBS「誠に遺憾」とコメント 伊藤詩織さんの裁判

山口さんは、TBSで官邸キャップやワシントン支局長などを歴任したエース記者だった。

Jun Tsuboike
伊藤詩織さん

ジャーナリストの伊藤詩織さんが、元TBS記者の山口敬之さんから性行為を強要されたとして慰謝料1100万円の損害賠償を求めた民事訴訟で、東京地裁の鈴木昭洋裁判長は12月18日、山口さんに330万円の支払いを命じる判決を下した。

判決を受け、TBSは報道各社に声明を出し、「元社員の在職中の事案であり、誠に遺憾です」とコメントした。

山口さんは、TBSで官邸キャップやワシントン支局長などを歴任したエース記者だった。2016年5月末にTBSを退社し、フリージャーナリストに転身。テレビの情報番組などでコメンテーターとしても活躍していた。