NEWS
2019年02月25日 10時31分 JST

【大学2次試験】中央線・総武線が運転見合わせした影響は?

1時間繰り下げる大学が相次いでいる。

時事通信社
東京大学安田講堂

2月25日朝、JR東日本・中央線の神田から四ツ谷間で停電が発生し、中央線と総武線の一部区間に影響が出ている。同日は、国公立大学の2次試験が実施される日だった。

交通機関の影響による主な大学側の対応は以下のとおり。

東京大学(本郷キャンパス)

交通機関による遅延が認められた場合には、遅刻者のみ開始時刻を繰り下げて別室での受験を認めるという。遅刻者は入構門で係の者に申し出る。

【お茶の水女子大学】

交通機関による遅延が認められた場合には、遅刻者のみ開始時刻を繰り下げて別室での受験を認めるという。

一橋大学

試験の開始時間を1時間繰り下げる。

東京学芸大学

午前の試験の開始時間を1時間繰り下げる予定。状況によりさらに繰り下げる可能性もある。午後の試験開始時刻は予定どおり実施する予定。

東京医科歯科大学

一般入試の開始時刻を1時間繰り下げる。看護学専攻及び口腔保健衛生学専攻は、通常通り12:30開始の予定。

東京外国語大学

試験の開始時間を1時間繰り下げる。

東京農工大学

試験の開始時刻を1時間繰り下げる。交通機関の運行状況によっては、さらに変更する可能性もある。

千葉大学

試験の開始時間を1時間繰り下げる。