NEWS
2019年12月23日 10時21分 JST

河口湖や軽井沢で積雪20cmを超える大雪を観測 一面の雪景色となっている所も

軽井沢で20cmを超える雪が積もるのは、2017年3月以来、3シーズンぶりとなる。

ウェザーニュース

2019/12/23 06:28 ウェザーニュース
南の海上を通過する南岸低気圧の影響で、関東甲信地方は山沿いを中心に昨夜から未明にかけて断続的に雪が降りました。標高の高い所では大雪となり、20cmを超える積雪を観測。一面の雪景色となっている所があります。


昼間は気温上昇で路面状況悪化も

ウェザーニュース

23日(月)6時現在の積雪は、山梨県河口湖で24cm、長野県軽井沢で20cm、栃木県奥日光で13cmを観測しています。昨夜遅くに初雪となった山梨県甲府でも1cmの雪が積もりました。軽井沢で20cmを超える雪が積もるのは、2017年3月以来、3シーズンぶりです。

すでに雪雲や雨雲は東に抜けつつあり、雪の峠は越えています。ウェザーニュースの予想では、昼頃にかけて天気は急速に回復して、日差しが戻る見込みです。
» 雨雲・雪雲レーダー

気温も昨日に比べると大幅に上がりますので、雪が多く積もった地域では路面状況の悪化にご注意ください。
»GPS検索 ピンポイント予報

参考資料など
写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)
テンさん

関連記事