2021年03月04日 10時00分 JST | 更新 2021年04月23日 09時44分 JST

【3月8日国際女性デーライブ配信】女性の「中間管理職」を考えます

国際女性デーの3月8日21時から、ハフライブ特別版を配信。管理職の第一歩目である「中間管理職」を通して、「女性の働き方のこれから」について話し合います。

ジェンダーギャップ指数が世界153カ国中121位の日本(2020年)。その順位を象徴するかのように、「社会のあらゆる分野において、2020年に指導的地位に占める女性の割合を少なくとも30%」にするという政府目標『202030』は達成できず、「2020年代の可能なかぎり早期」へと先送りされました。

この「202030」が打ち出された2003年当初から、女性の管理職が増えない原因として、日本の雇用慣行や男性中心の働き方、育児や介護など家庭内負担の男女格差が指摘されてきました。2021年になった今、管理職の女性割合はわずかに増加傾向にあるものの、目標の30%には遠く及ばない現状が続いています。何故でしょうか。 

今回のライブでは、管理職の第一歩目である「中間管理職」に注目します。現在、中間管理職として働いている方々や、働き方の専門家をゲストに迎え、「女性の働き方のこれから」について話し合います。

※番組では「中間管理職」を係長級・課長級とします。

Yamamoto Miyuki
特別版ハフライブ  女性の「中間管理職」を考える

番組はイタリアのチョコレートブランド、フェレロ ロシェが協賛。同社は2月15日から「ミモザの日」である3月8日までの間、全ての女性に「ありがとう」を伝える活動を行っています。そのグランドフィナーレとしてハフライブに協賛し、ライブ配信スタジオの装飾や演出に「フェレロ ロシェ」とミモザの花を組み合わせた「ロシェブーケ」や「フェレロ ロシェ ピラミッド」を提供します。

配信日時:3月8日(月)午後9時00分〜(60分を予定しています)

▶︎視聴はこちらから(視聴は無料です。時間になったら始まります)

Twitter:https://twitter.com/i/broadcasts/1OdKrVygoozKX

YouTube:https://youtu.be/nwS-dSiP9i8

テーマ:
女性の「中間管理職」を考える

出演者:

〈ゲスト〉
内田佳奈さん(ライオン株式会社 ビジネス開発センター エクスペリエンスデザイン部 マネージャー)

工藤里紗さん(株式会社テレビ東京 制作局 クリエイティブビジネス制作チーム プロデューサー・演出)

大塚万紀子さん(株式会社ワーク・ライフバランス 取締役)

<MC>
辻愛沙子さん(arca CEO /クリエイティブディレクター)

ハフポスト日本版では、女性の中間管理職についてのアンケートを実施中です。女性のみなさんの意見や体験談をぜひお寄せください。

アンケートはこちら