BLOG
2017年12月23日 14時31分 JST | 更新 2017年12月23日 14時31分 JST

クリスマスのテーブルセッティングのアイデア集

あり合わせで作ったテーブル用のクリスマスツリーも紹介。

ゲストを招いてクリスマスのランチやディナーを楽しむ人のための、テーブルセッティングのアイデアをご紹介します。

クリスマスの日になると、うちの家族は「ごちそうは何時から?」と何回も聞いてきます。グレーズドハム、ローストターキー、新鮮な海老など、たくさんのごちそうが待っているからです。クリスマスのごちそうは、毎年同じメニューでも、決して飽きないもの。いちばん身近で大切な人たちと食べるごちそう、楽しいおしゃべり、幸せな笑い声。クリスマスは年に一度の大切な1日。だから、毎年、前の年より少しでももっと素敵に過ごしたいと思いますよね。それなら、テーブルセッティングに少し凝ってみてはいかがでしょうか? ヒントになりそうなアイデアをご紹介します。

Houzz | Michelle Edwards

アウトドアピクニック ​​​​​​
オーストラリアのクリスマスは夏なので、アウトドアのランチも楽しめます。くつろいだピクニックスタイルのクリスマスランチにするなら、明るいチェックのラグをテーブルに掛け、ざっくりした麻のプレースマットを重ねましょう。地面に広げたラグの上でランチをしている気分を楽しみます。主役は素朴なナプキンリング。木製の鈴と小枝と木の葉でできたナプキンリングでシンプルな黒いナプキンをカジュアルに留めて、テーブル全体をかわいらしく仕上げます。もちろん、屋外ではなく屋内でも楽しめるセッティングです。

Houzz | Michelle Edwards

椅子の飾り(たいていは最も見過されがちなところ)は、つい忘れがちですが、気分を盛り上げてくれる効果があります。ゲストの椅子をクリスマスのオーナメントやそりの鈴で飾って、特別な気分を味わってもらいましょう。

Houzz | Michael Rocha

ブラックタイ
エレガントな雰囲気にするなら、白、黒、シルバーの組み合わせに勝るものはありません。小さなブーケで少しだけ彩りを添えます。ブラックタイ着用(準正装)のパーティを開催するつもりでスタイリングしてみましょう。とっておきのテーブルウェアを出し、お祝い用のシャンパンのボトルを準備するのも忘れずに。大切なのは、クリスマスらしい気分を忘れないこと。写真では、お祝いにふさわしいセンターピースを飾り、シャンパングラスの底に凍らせたベリーを入れてあります。

Houzz | Rikki Snyder

狩猟と採集 ​​​​​​
旬の赤い果物とベリー、常緑樹の小枝、松ぼっくり、きらめくティーライトを使った、「狩猟と採集」がテーマのラスティックなセッティング。私が特に気に入っているのは、松ぼっくりのネームホルダー。凝ったスタイリングなどなくても、ナチュラルなクリスマスを演出できます。

コツ:写真のように小さなアイテムをたくさん使うときは、うまくまとめたり重ねたりすること。例えばシンプルな模様のテーブルランナーを敷いて、中心となるラインをつくってもよいでしょう。

Houzz | Rikki Snyder

ザクロと摘みたてのベリーを使って、伝統的なクリスマスカラーである赤色のアクセントに。

Houzz | Jeni Lee

少ないことはいいこと
ときには控えめなデコレーションにしたほうが素敵になることも。シンプルで飾り気のない花と、粘土のクリスマスオーナメントで、さりげないテーブルに。

Houzz | Jeni Lee

シンプルなセッティングは、食べ物を引き立ててくれます。この場合は、料理の盛り付けでクリスマスらしさを出すこと。飲み物もクリスマスらしくしましょう。例えば飲み物はロゼシャンパンや赤ワインのパンチをお出しして、食べ物にはクリスマスカラーのエディブルフラワーを散らす、というアイデアもありますね。

Houzz | Meizai

テーブルセッティングは手の込んだものでなくても構いません。でも、年に一度のイベントなのですから、どこかに普段とは違うものを加えて場を盛り上げましょう。写真のテーブルは、1人に2つのグラスを並べ、きちんとナプキンを揃えておくことで、お祝いらしい雰囲気になっています。

Houzz | The Happy Home Blog

ボヘミアン風
ハッピーホーム・ブログのベリンダさんは、絞り染めにした白いコットンの布を家中のテーブルにかけて、洗練されたボヘミアン風のクリスマスのセッティングにしています。堅い椅子にはクッションをのせ、庭で切ってきた花を花瓶に生け、テーブルの上の木にオーナメントを吊し、個性的な夏のクリスマスのセッティングをつくっています。

Houzz | The Happy Home Blog

よく見ると、空き瓶やグラスなど、普段使いのアイテムを花瓶やティーライトホルダーとして使っています。実は、接着剤を塗ってグリッターを振りかけただけなんですね。

Houzz | Luxe Bohemian Style

裏庭の木の枝をイミテーションパールで束ね、鳥の羽で飾ってつくったユニークなセンターピース。こちらも少しボヘミアン風です。あり合わせで作ったテーブル用のクリスマスツリーですね。

Houzz | AMR Interior Design & Drafting Ltd.

気前よく
このテーブルセッティングでは、重ねたお皿がおもてなしの心を示しています。食事が出される前からテーブルに贅沢な雰囲気が漂っています。色を使うなら、色以下にして質感で変化をつけると、ごちゃごちゃして見えません。

アイデア:白い磁器のお皿にゲストそれぞれへのクリスマスのメッセージを書きましょう。陶磁器用のペン(普通の油性ペンでも書けますが、洗っていくうちに取れてしまう可能性があります)を使ってメッセージを書き、175˚Cに設定したオーブンで30分焼き付け、冷めてから一度洗って使います。

Houzz | RedAgape Blog

ホワイトクリスマス
ホワイトクリスマスを思わせるセッティング。質感とアクセントがポイントです。白い花にグリーンでアクセントをつけたり、大きくてユニークなセンターピースを置くのもよいでしょう。

Houzz |Atherton Holiday House Tour

シルバーでシックに
伝統的なクリスマスカラーといえば赤と緑ですが、シルバーはその代役を立派に務めうる色です。松ぼっくりなどのシンプルなアイテムも、シルバーにペイントすれば、モダンな雰囲気に。

コツ:シルバー以外の色を使わないときは、植物や質感であたたかさを加えましょう。そうでないと、氷のように冷たい雰囲気になってしまいます。

Houzz | Janet Paik

ゴールドで豪華に
一方、ゴールドを使うと、フォーマルで豪華になります。写真のテーブルには、アンティークスタイルの陶磁器、グラス、美しい縁飾りにゴールドが使われていて、王様の食卓のようにゴージャスです。

Houzz | Susie Watson Designs

ゲストへのプレゼント
テーブルの飾り付けをそのままゲストへのプレゼントに。写真では、クリスマスプディング型のオーナメントがそのままゲストへのおみやげになります。

こちらもあわせて
クリスマス飾りの写真・デザインアイデアを見る

(2015年12月20日 Houzz『クリスマスのテーブルセッティングのアイデア集』より転載)