BLOG
2014年09月06日 22時06分 JST | 更新 2014年11月05日 19時12分 JST

バナナを怖れるトラ猫、怖がりすぎて残像になる

なんとか、猫と分かる一瞬を探したんですが、これが限界でした。バナナ嫌いの猫が多数いることは、すでに観測されておりましたが、今回は、怖がりながらもバナナに戦いを挑む猫の動画をご紹介。リビング中央に堂々と佇むバナナに対し、画面後方から足早に迫り来るトラ猫。颯爽と猫パンチを決めようと前脚を振りますが、あえなく失敗し、一目散に退却しています。

なんとか、猫と分かる一瞬を探したんですが、これが限界でした。

バナナ嫌いの猫が多数いることは、すでに観測されておりましたが、今回は、怖がりながらもバナナに戦いを挑む猫の動画をご紹介。リビング中央に堂々と佇むバナナに対し、画面後方から足早に迫り来るトラ猫。颯爽と猫パンチを決めようと前脚を振りますが、あえなく失敗し、一目散に退却しています。

動画をよーく見てみると、「バナナ発見」→「猫パンチを繰り出す」→「往年の八重樫のようにダイナミックなスイング」→「空振り」→「その勢いで回転ジャンプ」→「まだバナナがいる」→「逐電」と、わずか6秒あまりの間に、ドラマチックな展開が繰り広げられております。通りで、一時停止を押しても、残像しか残らないわけです。

その後、無事に猫パンチをお見舞いしたバージョンはこちらから。