abe-shusho

質疑応答では「安倍政権とメディア」の関係性にも記者から質問が及んだ。
麻生太郎氏の紹介ページでは「内閣法第九条第一順位指定大臣」と記されているが、「臨時代理」を置かないとの情報を既に複数のメディアが伝えている。
菅義偉官房長官は健康不安説を否定していました。
安倍晋三首相が「辞任の意向を固めた」とNHKなどが速報した。
「感染症対策の議論を最優先するのは当然だが、国会には様々な委員会がある。憲法審査会のメンバーは当然議論はできるんだろうと思う」
安倍晋三首相は記者会見で「まず、冒頭」と切り出し、「我が党所属であった現職国会議員が逮捕されたことについては、大変遺憾であります」と謝罪しました。
「あくまで想像ですが、もし山本太郎氏が、都知事選挙に出れば、対立軸が明確になります。コロナ後の世界のあり方をめぐる大きな争点が明示され、政治意識を喚起するでしょう。注目したいと思います」
雑誌『WiLL』7月特大号への寄稿で、安倍首相を「普通のおじさんみたいで可愛い」と表現したが、それに対し、「安倍首相を支持しているのか」などとインスタグラムにコメントが寄せられたという。
記者から「アメリカと中国のどっち側につくのか。日本企業に対して中国への依存度を下げるべきと考えるか」と質された。