abenaikaku

当時、臨時代理は置きませんでした。突然の辞任から次期総理大臣の選出まで、2007年の退陣を振り返ります。
東京オリンピックを来年7月に向けて準備するも、感染が収束せず中止になるケースは最悪である。最も合理的な選択肢は「2024年東京五輪への順延」だ。
定年後の勤務延長によって内閣が検事総長を指名することになるとすれば、「検察の独立性」のドグマが事実上崩壊することになる。