adachiyasushi

馬場伸幸幹事長は「度重なるので党として容認できないレベルに達した」と説明
暴言を吐いたことについて、反省している気配も、自身の発言の問題を認める姿勢も全く見受けられない。
足立康史・衆院議員(維新の党)が3月25日の衆議院厚生労働委員会で、元私設秘書から残業代の支払いを求められ「ふざけるな」と発言したことが話題になっている。