animeta

年収「150万以上〜300万円未満」が全体の70%。「クソブラック」と悲痛な声も…。
スタジオジブリの新人スタッフ募集要項が海外の求人情報サイトに紹介され、給与が安すぎるのではないかと指摘する声が海外ユーザーの間で広がっている。
フルタイムで本業に従事しながらも十分な賃金を得られていない「低収入状態」であると言える。
アニメ制作に携わるアニメーターは会社員ではなく個人事業主が多いという。
実際、アニメーション制作者をめぐる労働環境はどのような状況なのだろうか。いくつかの報告書やデータをもとに紐解いてみたい。
プロのアニメーターが日常生活にキャラクターを加えると、たちまちつまらない風景が大変身。
我が子をビデオで撮影する親はどこにでもいるが、プロのアニメーターは一味違う。ドリームワークスのアニメーターが公開しているショートムービーは、何気ない普段の一コマが、あっと息を呑むワンシーンに変化する。