asadoseiken

「国家を持たない世界最大の民族」とも呼ばれるクルド人。シリア北東部を実効支配していますが、トルコからの軍事攻撃に晒されています。
トランプ氏はアサド政権軍による化学兵器使用を断定。軍事行動にはイギリス、フランス両軍も参加。
安全保障会議でロシアが拒否権を行使したため、シリア非難決議は廃案となった。
「我々のことを恐れないでほしい。イスラーム教は平和を愛する宗教なのだから。」
トルコ駐在のロシア大使アンドレイ・カルロフ氏(62)が12月19日夜(現地時間)、トルコの首都アンカラで開かれた写真展で何者かに銃撃され、死亡した。
民間人82人が殺害されたと報じられているアレッポから、市民たちが悲痛のメッセージを訴えている。
「私のお願いは、飛行機を止めて、攻撃を止めて、包囲を解いてほしいということです」
停戦違反の可能性はあるのか。
シリア内戦をめぐってアメリカとロシアは2月22日、アサド政権と反体制派の双方に対して停戦を呼びかける共同声明を発表した。
シリア代理大使のワリフ・ハラビ氏が1月27日に都内で講演し、2011年から続くシリア内戦で400万人もの難民が発生していることについて、「過激派の支配地域で家が破壊されたり、信仰を強要しているのが原因だ」と訴えた。