beichutairitsu

「米中対立」(中央公論新社)著者である、東京大学東洋文化研究所の佐橋亮・准教授インタビュー。米中対立を一歩引いて構造的に考え、日本のあり方を考えます。
「トランプ氏の経済安保政策は“とりあえず中国を叩けばいい”という節があり、若干雑な部分があったことは否めません」(井形彬・多摩大学大学院客員教授)