bijinesu

『 ON THE JOB こう見えても仕事中です。 』の配信スタート。重盛さと美さんや東京ホテイソンのふたりが、経済のトレンドを深掘りします。
PRESENTED BY Innovation&Co.
経営危機を乗り越えてきたJINS。起死回生の鍵は「ビジョン」の設立にあった。メガネの枠組みを超え、人の心と体を測定できるデバイスなどを研究開発する理由とは。
PRESENTED BY JINS
「対中強硬」の一環とも見られがちな経済安全保障。具体的な中身が少しづつ、明らかになってきました。
ここ数年の急激な変化の中、採用に成功している会社に共通するのは、「採用の解像度」が高いことだ。
PRESENTED BY Thinkings株式会社
カジュアルなファンや女性のファンにとって、スポーツをより身近で、包摂的で、親しみやすく、楽しいものにすることを届ける。
SDGsについてある程度の知識はあるけれど、具体的にどうアクションすべきか知りたい人もいることでしょう。 そんな人たちのため、ハフポストでは、「SDGsガイドブック」を作成しました。
渋沢栄一が残した名著「論語と算盤」にはSDGsと通ずる思想がある。一人一人のお金の使い方を「Me」から「We」へ変われば、社会を変える大きな力となる。
世界経済フォーラムの報告によると、2050年までに海のプラスチックの量が、魚の量を超える可能性もあるという。自分の子供や孫、ひ孫の世代が生きているときに「まだ地球が残っているか否か」という時間軸の視点が、SDGsには必要だ。
SDGsが広がっている2021年だからこそ。国際人権は、ビジネスパーソンも無視できない。
「同盟関係を修復し、再び世界と関わる」ことを約束しているバイデン大統領。新政権でいったい何が変わるのか?