biyoshi

「ベリショにしたいです!」⇒美容師「それは賛否両論だね」。挑戦したい髪型を、美容院で躊躇されたという経験談も。その“背景理由”を美容師にも聞きました【エピソード集】
「ゴールデンウィークが終わるのが、本当は恐怖なんです」。大阪府内で美容師として働く30代の女性が訴える。新型コロナウイルスは、夫婦の関係にも影を落としていた。
東京都の休業要請では、対象外となった理美容業界。ただ、客との緊密な接触は避けられず、従業員から悲痛な声が上がっている。
彼は、ガスバーナーとヘアクリーム類を使って、文字通り客の髪に火をつけ、ストレートにしている。
この旅をきっかけに、「アジアを旅するノマド美容師」になったわけですが、僕の今の人生に至るまでの経緯と、海外に出たい若者へエールを伝えたいと思います。
古着が好きで、もっと言うとファッション全てが好きで、通っていた広島の大学を中退し上京したのが5年前。
「こんなばかげた規制があったのか」と話題を集める「理容と美容の縄張り」に関する規制。「男性が美容院でカットしてもらうのはNG」というのだから、さすがにおかしい。
女子大生が美容師の負担を軽減するため立ち上げた、サロンモデルと美容師のマッチングサービス「Coupe」。マネタイズに全力を注ぎ込む竹村恵美代表に話を聞いた。
秋田県一の水量を誇る雄物川で、カヌー仲間たちが立ち上げたNPOが「秋田パドラーズ」だ。
PRESENTED BY AQUA SOCIAL FES!!