bofuyuki

九州地方や東北地方の日本海側で、暴風雪警報が発表されています。
「全国的に気温がかなり低くなり、10年に一度程度の低温となる。大雪・暴風雪・吹きだまりによる交通障害、高波に警戒、水道凍結等に注意」と呼びかけている。
9道県で計23人が死亡した1月の大雪時と同程度の強さの寒気が、日本の広範囲に入る見込みです。
7日午後、関東でも南部の沿岸を中心に西よりの暴風となるおそれ。
誰が見ても寒さが伝わる光景だ。
きょうは全国的に風が強まり、日本海側は大雪や猛吹雪に警戒。太平洋側にも雪雲が流れ込み、平野部でも積もる所があるでしょう。
アメリカ北東部一帯を吹き荒れる暴風雪はニューヨーク市に90センチメートルほどの雪を降らせる見込みで、この大雪のためにかなりの数のホームレスの人々が宿泊する場所を求めて集まっているという。
関東の天気は回復。ただ、5日間くらいは雪が融けずに残りそう。朝晩は冷え込みが強く凍結の恐れ。路肩や歩道、日陰の所は注意。明日の朝は時間に余裕を持って通勤や通学を。