bosai

停電が起きて電気が使えなくなったら…そんなもしもの時も、トヨタの新型アクアの給電機能があれば大丈夫!ホットプレートと備蓄食料だけで簡単に作れるおいしいパスタのレシピを紹介します!
PRESENTED BY トヨタ自動車
がけ崩れ、地すべり、土石流。土砂災害の種類ごとに、どのような前兆現象があるのかをチェックしておこう。
熊本県と大分県で270人以上が犠牲となった熊本地震から、4月14日で5年となる。
福島県は原発の廃炉や汚染水の処理問題、未だ多くの方が避難生活を送っているという過酷な現状があります。ただ一方で、「復興のその先」を見据えた新しい姿を見せ始めています。
「東日本大震災の余震とみられます」という言葉、大地震の後の報道でよく見聞きしますが...
サイクルが長期間のため、伝承が難しい津波災害。例えば、お祭りのような地元の文化的な行事に落とし込むことで、防災・減災につなげることができるのではないか。
調査では、災害への「備えができていない」と答えた人が、東北の被災3県以外の主要都市では半数を超えているという。
東日本大震災の時、女性はこんなことに困っていた……なかなか知られていないけれど、被災時から復興、そして防災に取り組む中で、現場からは数々の困難が報告されている。
PRESENTED BY JICA
東日本大震災の被災地を取材中に大きな余震。「揺れが収まったら大丈夫だと思っていた。でも本当は危なかったんだ」。今村彩子監督は命に関わる情報格差を身をもって知った。
東日本大震災からまもなく10年を迎える、宮城県南三陸町。震災までの暮らしと、新しいまちづくりを追いました。
SPONSORED BY UR都市機構