bujokuzai

今回の改正刑法で「1年以下の懲役・禁錮または30万円以下の罰金」が追加された。施行された7日以降の行為が対象となる
侮辱罪厳罰化法案が参議院で審議入りした。「萎縮につながる」などの懸念の声が上がる一方で、「誹謗中傷や攻撃が繰り広げられている今のネットの状況」を一刻も早く、より安全なものにする制度づくりも急がれている。
プロレスラーの木村花さん(当時22)もSNSで繰り返し中傷を受けており、法務省は侮辱罪の見直しに向けて検討してきた
「私は今回、侮辱罪が法定刑の中でも最も軽いということを知りました。今の時代にあっていないと感じました」。木村響子さんはそう訴えます。
被害を受けた生徒「ひどいヘイトスピーチを見た恐怖を忘れることができません」