burakkukigyo

厚生労働省は7月14日、長時間労働や賃金不払い、安全管理などの労働関係法令に違反した疑いで送検された企業などの一覧の最新版を、公式サイトで公表した。
従業員からすればトンでもない仕組みに見えるかもしれないが...
「ブラック企業の可視化と抑止」を目指すアプリ「ブラゼロ」を運営するナックルボール株式会社の代表取締役社長・日野雄介さんに話を聞いた。
2つのマンガからは、お客様は神様という空気圧力や、KYにならずに上手に空気を変える人=上手に水を差す人になることの大切さが見えてきます。
リストは毎月更新。送検を公表した日から約1年間、公式サイトに掲載される。
一歩ずつ残業100時間規制を80にしても成り立つような職場環境を日本全体で実現していく。じゃあ次は60に挑戦しようとなっていくのが理想です。
労働組合って労働者にとって一番身近な存在であってほしいと思っているんです。でも、若者の多くは、助けを求める選択肢としてイメージできない。
働くことに関する問題を未然に防ぐには、働くときに必要な法律や決まりの「ワークルール」をきちんと知っておくことが大切です。
医療現場の長時間労働は、医療の効率性を低下させているだけでなく、患者さんの満足度を低下させる主たる要因になっています。