chariti

ネットを席巻したあのサンダース氏の姿が、今度は食べ物に困っている人を助けることになりました
キアヌ・リーブスさんと1対1でZoomトークを実現できる権利が、オークションに出品された。収益は全額、小児がんの支援団体に寄付される。
休校や外出自粛でコロナの影響を受ける子どもたちへ。著名人74人がオンラインで物語を届けるプロジェクトが始まった。
新型コロナの支援活動の一環で、プロデュースは滝沢秀明さんが手掛ける。歌詞の一部も公開された。
イギリス王室の公務から引退したばかりのふたり。チャリティー活動へのサポートを始めています
「大好きな日本の皆さんに分かってほしい」。Twitterを通じて、問いかけました。
東日本大震災のチャリティー活動に熱心な羽生選手が自ら監修したLINEスタンプも…
ファッションを通じて何かできることはないか。
「考えて何になるというのだろう。考えたって悲しくなるだけだ、母が帰ってくるわけじゃない」そう思ったけれど……。
熊本城が元の姿を取り戻しつつあっても、それは熊本の現状を切り取った一部に過ぎません。現地を訪れ、自分ができることをひたむきに続けていきます。
帽子とセットでデザインされた、花柄のドレス。ドレスのみを身につけた理由は……。
イギリスのホームレスの男性が、1杯のコーヒーをきっかけに大変身を遂げたと話題になっています。
“がんとの共生社会”の実現に向けて、民間企業による先駆的な動きが始まっている。このテーマと真摯に向き合うギャップジャパン株式会社の取り組みをリポートします。
PRESENTED BY ネクストリボン
世界中で愛されている"くまのぬいぐるみ"「クマのプーさん」が、チャリティーイベントに姿を見せたことで、大騒ぎとなっている。
このTシャツを着た人、そしてこのTシャツを街で見かけた人が、少しでも熊本のことを思ってもらえるなら。
「スーパー戦隊と資金調達」を考えるにあたり、非営利組織の資金調達に詳しい「一般財団法人ジャパンギビング」代表理事の佐藤大吾氏にお話を伺ってきました。
熊本市出身の映画監督・行定勲氏が呼びかけにより、熊本県内で撮影した短編映画『うつくしいひと』のチャリティ上映会が、25日に東京・テアトル新宿で行われる。
支援でそのスケールとスピードに感心させられるのが隣国台湾だ。
大人も意外なほどあっさりとチャリティーにまとまった金額を寄付したり、ボランティア活動に参加したりするのが当たり前の光景として目に入ってきます。