中国

限られた観察範囲から中国の国際機関での振る舞いについて考えて見たい。
国内の出土品でペルシャ人を示す文字が確認されたのは初めて。
中国女子卓球のスター王楠さんの夫が、日本を訪問した際にホテルで行った日本への嫌がらせについてネットに投稿、これが激しい論争になっている。
中国では、親の役割はお金を稼ぐことという概念があり、子どもが小さいうちに面倒を見るのは祖父母の役割という考えが強いようです。
小さな体で125キロ走り切った。
両親はホンホンくんの手術費用を集めるために、助けを求めている。
中国チベット自治区の幹部は、パンチェン・ラマ11世の消息を問う質問に対し「教育を受け、普通の生活を送り、健やかに成長しており、邪魔されることを望んでいない」と答えた。
やっぱりすごかった。
もし中国が1.アメリカとの軍事力の差を埋め 2.西欧諸国の市場や海外資源からの経済的な依存を減らし 3.独自の同盟を構築することに成功した場合、2030年前後に、このバランスはかなり変化する。
天安門事件によって、どれだけ多くの人の運命が変わったのか想像がつかないが、テレサ・テンもまた、その劇的な時代の渦に自ら飛び込み、結果的に人生が翻弄された1人である。