chingin

パーソルキャリアが発表。43カ月連続で前年同月比を上回ったという。
春闘賃上げ率は、4年連続で2%台をキープしている。しかし...。
スズキが労働基準監督署から労働時間の是正勧告を受け、従業員に未払いの賃金約1000万円を支払っていたことがわかった。
「女性は男性と同額の賃金を求めていい」クレア役を演じるロビン・ライトが理由を語った。
家計の可処分所得を増やすことが、「働くことを軸とする安心社会の実現」につながっていく。
2017年の日本経済の行方を見通すにあたっては、トランプ新大統領の誕生の影響をどう考えるかが重要なポイントとなってきます。
国民にとって最も重要な「なぜ年金改革が必要なのか」という情報は十分に提供されていないように感じる。
この世界は18世紀以前のような極端な経済格差に蝕まれ、人類の発展は鈍化し、私たちは農奴のような貧しく惨めな生活を余儀なくされるかもしれない。
クラウドソーシングや、介護、警備、海運業──。これらの仕事が(仕事のキツさのわりに)低価格化しやすい背景には、共通の経済学的土台があると思う。
失業率も完全雇用とも言える水準まで下がり、有効求人倍率はバブル期並みの水準と労働市場は大きく改善しているにもかかわらず、どうして賃金が上がらないのか。
服を買うこと。たまには外食に行くこと。友達と飲みに行くこと。そんなことさえ諦めなければならないのが今の賃金水準なのだ。
根拠のある主張ならば反対意見の人でも耳を傾ける可能性はありますが、ただ文句を言っても無視をされるだけです。
「最低賃金(最賃)」とは、最低賃金法に基づき国が決めている賃金の最低額(時給)のことです。
保育士の賃金水準を一般労働者並みに引き上げるとしたら、どのくらいの財源が必要となるか、厚生労働省の保育士確保プランに掲げられた数字に合わせる形で試算してみた。
国税庁発表の「民間給与実態調査統計(平成25年分)」によると、男性の平均年収511万円に対して、女性は272万円と半分程度だという。
PRESENTED BY エン・ジャパン
「ハリス・インタラクティブ」と「アーンスト・アンド・ヤング」が行ったアンケートによると、アメリカの働く父親たちは仕事と家庭を両立させるために仕事を犠牲にする傾向が、女性よりも高かったという。