chisso

亡き母と兄の代わりに、水俣病に翻弄された家族のことを語り継ぐ夏田美智子さん。「水俣病って腹が立つ、悔しい、憎い(存在)。でも私はそこから逃げられない」