chojugiga

「鳥獣戯画」で知られる京都・高山寺は、2018年9月の台風21号で、金堂が半壊するなど大きな被害を受けた。
京都市右京区の世界遺産、高山寺に伝わる国宝の絵巻「鳥獣人物戯画」の「甲巻」で、中盤と後半の絵の順序が入れ替わっていたことが調査でわかった。
「日本最古の漫画」として知られる「鳥獣人物戯画」が、まさかのグッズ化。カエルやウサギといった名物キャラクターが、コップの縁に捕まるフィギュア「PUTITTO 鳥獣戯画」が人気を集めている。
相撲に興じる蛙や兎。誰もが一度は目にしたことがある国宝の絵巻「鳥獣人物戯画」が4年がかりの修復を終え、東京国立博物館(台東区)で4月28日に開幕した「鳥獣戯画展」にお目見えしている。今から800年あまり前に製作された「鳥獣人物戯画」は、京都北西部にある世界遺産、栂尾(とがのお)高山寺に伝えられている絵巻で、現存する作品全てが展示されるのは今回が初めてという。
国宝の「鳥獣戯画(ちょうじゅうぶつぎが)」の特別展が、2015年春に東京国立博物館で開かれることになった。