気候危機

科学者たちが、銀行のドアやホワイトハウスのフェンスに自らの体をつなぎ、市民的不服従で抗議しています。
日本版気候若者会議は、4月13日から17日まで「日本版気候若者会議2022」提言案のパブリックコメントを募集している。
三井住友フィナンシャルグループ(FG)、三菱商事、東京電力ホールディングス(HD)、中部電力に対し、日本とオーストラリアの環境団体が、気候変動対策の強化を求める株主提案を提出しました。
ただのジョークじゃない。ユーモアを交えながら社会問題を取り上げた。
日本のエネルギー自給率はわずか11.8%。ロシアによるウクライナ侵攻によって、改めて海外にエネルギーを依存する危うさが浮き彫りになっている。そんな中、現在注目されているのが地熱資源の活用だ。
Z世代の環境活動家、中村涼夏さんと日本最大級の陸上風力発電所を運営する再生可能エネルギー事業会社「グリーンパワーインベストメント」の力石晴子さんが語り合いました。
若い世代からも注目が集まっている釣りが「サステナブルなレジャー」になるためには? マナーと環境問題の視点から考えてみた。
PRESENTED BY 日本釣用品工業会
一人でもできる、環境保護のための行動。「ミートフリー」への取り組みについてまとめました。
環境に配慮しない企業からの投資を引き揚げる「ダイベストメント」とは?実際にダイベストを決意した人の思いと、メガバンク側の考えを聞きました。
物質的に豊かになった今、日本人が本当に欲しているものは?#考える消費シリーズ、今回のキーワードは“顔が見える”消費だ。