COP21

『不都合な真実』から10年、ゴア元副大統領がハフポストのインタビューに胸中を語った。
太平洋上に浮かぶ、海抜の低い島国にとってみれば、地球温暖化による海面上昇はまさに死活問題です。
トランプ大統領が離脱を表明し、地球温暖化対策が危機的状況に。しかし、そもそもパリ協定とは何だろうか?
「わたしはトランプ氏に、我々にとってこの協定がいかに重要であるかを改めて述べました。この協定の国際社会にとっての重要性をです」
パリ協定は世界共通の協定です、私たちは共に対策を進め、一緒に履行する必要があります。
「世界各国が協調すれば解決はより容易になる」
世界の温室効果ガス総排出量の約48%を占める60ヶ国がパリ協定に正式に参加したことになります。
現在のペースでいくと、地球資源に対する需要を維持し続けていくためには、地球1.6個が必要であるとGFNは見積もっている。
すべての国が参加するパリ協定が採択された今、国連における各国の議論は、いよいよパリ協定に示された温暖化対策の運用開始に向けた準備の段階に入ります。
日本が218億ドル(約2.4兆円)もの支援を出してきたことを明らかにしました。これは、「パリ協定」が打ち出した「脱炭素」の方向性に明確に反するものです。