danjokyodosankaku

グレーの領域で、それが社会的に許されるかどうかは、さまざまな要因によって変化する。
「女性の社会進出で、社会全体が豊かになっているとは思えない。もっと根本的な議論をしてほしい」(西田昌司参院議員)
日曜日夕方6時半、国民的アニメ「サザエさん」の時間です。先日息子とテレビを見ていて、目を疑いました。専業主婦のサザエさんが、スーパーに働きに出るとのこと。タイトルは「スーパーのお姉さん」です。
ティーン雑誌の編集者からA、B、C、Dのラベルが貼られた4枚のアジア人の写真を見せられ、「好みの一人を選んでください」と言われた時には度肝を抜かれました。
内閣府の「男女共同参画社会に関する世論調査」(2012年10月)によると、若い女性の間で専業主婦願望が高まっている。
たしかにこの国が抱える少子化問題はかなり深刻な状態にあるが、出生率を上げていくためには、本当に長谷川氏が主張するように「女性が子育てをし、男性が外で働く」という時代に時計の針を戻すしかないのだろうか。