denki

エアコン、ガス・石油ファンヒーター、電気カーペット、電気こたつ、床暖房。すぐにできる家庭向けの省エネ・節電の方法をまとめました。
相転移材料の応用の幅がさらに広がる可能性がある。
大きな構造変化の背景としては、特に、電気・電子分野におけるモジュール生産化の流れが大きなファクターとなっている。
猫も杓子も「わが社はIoTで儲けます」というのは、違和感を感じます。
紙幣の表を、アフリカ系アメリカ人が飾るのはこれが初めて。
全面自由化と言いつつも、不可解で不自由なルールが多数残存する可能性が極めて高い。
ドイツは1998年、電力市場の自由化と同時に再生可能エネルギーについて固定価格買取制度を導入した。
社会が今後どのような電気を選んでいくのか。いま、真に選択が問われる段階へと入ろうとしています。