disney+

映画は「スター・ウォーズ サーガを未来の時代に進める」作品とされており...
配信視聴への切り替えは料金面で視聴者のハードルは高く、話題作ムーランの成功可否が、新型コロナ時代の映画産業の行方を左右しそうだ。
「コーポレートアクセラレータ」を運営する企業は増え続けています。
7月16日に発売された「アナと雪の女王MovieNEX」の20日までの売り上げが200万枚を突破した。ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンが24日、発表した。劇場版は19日までに興行収入が250億円を突破し、現在も公開中で、その人気はいまだに衰えを見せていない。
メディアやコンテンツについて語るのがこのブログの基本趣旨なのだけど、その趣旨とは別の社会性のあるメッセージのシリーズを去年からやってみている。12月に「日本人の普通は、実は昭和の普通に過ぎない」という記事を書いたら、転載されたハフィントンポストで5000以上のいいね!をもらって恐れおののいた。