dogu

縄文文化財の3Dデータの活用術。ランプにもなるよ
商品化を熱望する声が続出している。「コーンではないので食べられませんが、繰り返し使えます」と製作者。
蛇型、遮光器型…。国際文化学園の美容考古学研究所が報告会で公表した。
10月9日は「土偶の日」。縄文時代の歴史を再現したスイーツ「いちまんねんパフェ」はいかが?
ついに日本記念日協会公認の記念日として「土偶の日」が認定されました。
大切に使えば、軽く100年以上は使える鉄フライパン。日本、ドイツ、フランスなど、その国の食の歴史を見れば、そこには必ず鉄のフライパンがある。
我々のご先祖様と関係があるようです。
こんださんは、土偶が大好きで、好き過ぎて本を出して、そして「土偶女子」を名乗りながら日本中の土偶を愛でて回っている変わったお姉さんです。本業はフリーのライターさんです。
今回ははせおやさいさんが考える「自分の能力を見込んでオーダーされた内容を、高いレベルで達成するための考え方」について。今日はたまに見かける残念な人たちについて書いてみようと思います。
結婚に失敗している人の割合が5%なら、その5%の人達に問題があるのかあるいは努力が足りないのでしょう。しかし全体の半分もの人達がうまくいかないという場合、それは一人ひとりの個人に問題があるのではなく、社会のシステムやルール、常識の側が間違えていると考えるべきではないでしょうか?