dojitahatsutero

ただでさえ疲弊しているイラクに、また劣化ウラン弾が落とされてしまったら━━。何かできないかという思いで、私たちは開戦1カ月前のバグダッドに乗り込み、連日「戦争反対」デモに参加した。
日本人24人を含む2977人の命が奪われた、アメリカ同時多発テロから19年。世界を震撼させた、史上最悪のテロ事件はなぜ起こったのか。写真と資料で振り返る。
「9月11日はこの国の歴史で1番暗い時期の1つです。私たちは、あの日命を落とした人々のために、記憶を継承する責任があります」とニューヨークのクオモ知事は語った。
防火服などの装備を身に着け、ビルやスポーツジムで階段を上った
事件直後に撮られた27枚の写真。
こうしたプロセスが、結果として究極の集団化である全体主義へと繋がることは、多くの歴史が証明している。
トランプ氏は、誰よりも先にテロを特定できると長らく主張している。
コリン・キャパニック(28)が、人種の不平等などを訴えて国歌斉唱を拒否した直後、NFLの選手たちは、政治と無関係ではいられなかった。
アメリカ大統領選の民主党候補のヒラリー・クリントン氏が9月11日、ニューヨークで開かれた同時多発テロの追悼式典で体調を崩して途中退席した。クリントン氏の主治医は、9日に肺炎と診断を受けていたことを明らかにした。
15年前、アメリカでイスラム教徒の境遇はまるで違った。
2003年に調査委員会が公開した同時多発テロの報告書からは、同テロへのサウジアラビアの関与の可能性に関する28ページの文書が削除されていた。
テロ後のフランスで、イスラム教に対する関心がこれまでにないほど高まっている。
22日、欧州連合(EU)の主要機関が置かれているベルギーの首都ブリュッセルで、同時多発テロが発生した。
1日で9万人以上にシェアされ、世界中の多くの人から山のようなメッセージを受け取った。
「テロリストとの戦いにおいても逆効果だ。テロリストたちはこの施設を、兵士募集のプロパガンダとして利用している」
人は、もう一度、人を取り戻さなければならない。長い歳月のなかでのその覚悟が、私にこの小説を書かせた。
バンドの演奏中に銃撃が起きた場面とみられる映像が、ネット上に投稿された。