ema-watoson

あの感動的なスピーチから2年半。国際女性デーに語った、エマ・ワトソンの思いとは。
「#フェミニストは何を着るか(#WhatFeministsWear)」というハッシュタグで意見を募ったところ、多くの女性たちがさまざまな服を着て、パワフルで素敵な写真を投稿してくれた。
「後から気付いたら、すごく悲しい気持ちになるだろうと思うから…」
「フェミニズムとは何かということに対して多くの誤解があり、本質をはき違えている人がたくさんいることをひしひしと感じました」
物議をかもしたエマ・ワトソンの写真は、ある真実を多くの人の前にさらけ出した。
「フェミニズムとは、女性が自由に選べるようになること」
女の子が男性ヒーローに憧れることがあっても、男の子が女性ヒーローに憧れるのは珍しい。なぜだろう?
彼女は、素材や製法が環境に配慮されている「サステイナブル・ファッション」を広める取り組みを熱心に行っていることでも知られている。
海外セレブの政治的な発言を巡って議論が...。
「私だって大統領になれる」「電車大好き!」「いい人間になる」