eu-ridatsu

残留派はこの数カ月間リードを保っていたが、国民投票が近づくにつれて支持が減り、守勢に立たされている。
現在、英国はEU(欧州連合)離脱問題で揉めている。キャメロン首相は必死に離脱を阻止しようとしている。
ホーキング博士をもってしても、ドナルド・トランプ氏の魅力だけは理解できないようだ。
ただ、ジョンソン氏は、本気で離脱を支持しているというわけでもないようだ。
EU各国が大幅に譲歩した内容だ。
非現実的な予測もあるが、現実的に起こりそうな予測もある。
住民投票の実施期限は2017年でしたが、前倒しで実施する意向を示しました。
17日に公表された世論調査の結果は?
英国のキャメロン首相は27日、向こう1年間の施政方針を発表した。エリザベス女王が議会上院で読み上げ、欧州連合(EU)離脱の是非を問うための国民投票実施などについて説明した。
5月7日の総選挙まで いよいよあと2ヶ月弱となった。各政党は支持者の取り付けに躍起だ。