fukusayo

国内初の承認が見込まれるファイザーのコロナワクチン。菅義偉首相が「2月下旬までの接種開始」を目指すと表明した。一方、接種後のアナフィラキシーも報告されている
医薬品開発では、新しい候補薬の効果をみるために、臨床試験が行われる。通常、臨床試験では、複数の患者や健常者に対して、候補薬を施して、一定期間後に、その効果や副作用の発生のデータをとる。
岡山理科大などの研究グループが、胃薬として使われている「テプレノン」を飲むことでうつ病のような症状が改善することをマウスの実験で突き止めたと発表した。
私達の娘は、ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチン接種後数年経ってから様々な症状に悩まされ、医師に子宮頸がんワクチンの副反応であると診断されました。
子宮頸がんのワクチン接種は、日本では男性はおろか、女性に対しても副作用の懸念等から勧奨がストップしており、一向に再開の気配は見られません。
専門委員の意見も踏まえた調査の結果「改訂することが適切」と判断しました。
最近は、スマホやタブレット片手に、インターネットで薬や精神疾患について調べながら来院される患者さんが増えました。
現在の科学論文の引用傾向と特許データを包括的に俯瞰して、発生しつつある技術の動向を分析した。まず、現在注目を集める先端研究の10の領域を特定した。さらに世界の特許データから、出願日が2012年以降で、発明数がより多い特許分野10を決めた。そのうえで、ビジネスと科学研究で関心レベルが高い分野を絞り込み、近い将来に最大の新発見につながると期待される技術革新のホットスポット10を探しだした。
集団防御というのは、予防接種にかかるコストのほうが、病気の流行が起きてしまう事によるコストよりかなりお得になるっていう経済学的な問題なので、そのあたりに関する証拠が、今のところないわけね。
予防接種については、強い不信感をもっていて、強硬に反対している人が少数だと思うけど存在している。これは日本にもいるし、世界にもそういう感じの人がいる。そういう人が、強く主張すると、この問題にあまり詳しくない大半の人は、そうまで言う人がいるなら,ちょっとやめておこうかなってかんじになりがちじゃないかな。