fukushimadaiichigenshiryokuhatsudensho

ニューヨークタイムズやガーディアン、アルジャジーラなど、海外メディアの関心の高さが伺えます
グローバルからローカルまで、独断と偏見で振り返ってみたいと思います。
「震災で起こったことを、ここに人がいたことを忘れてはいけないと思うんです」
古居監督は、「放射能で生活をうばわれた人たちとパレスチナの人たちがどこかで重なった」と話します。
復興から取り残された校舎には、自衛隊員や警官らのメッセージが書かれた黒板、地震発生時刻で止まった時計などがありましたが、3月上旬までに町が搬出しました。
通勤渋滞の始まる時間は? 構内のコンビニに売られていないものは?
原発事故に対する事前の備えとして、避難に伴う健康リスクを減らす余地が極めて大きいことです。
福島原子力発電所事故は終わっていない。これは世界の原子力の歴史に残る大事故であり、科学技術先進国の一つである日本で起きたことに世界中の人々は驚愕した。
ドイツの電力業界は、いま大揺れに揺れている。
台風18号の接近で、福島第一原子力発電所の状況はどうなっていたのだろうか。原発作業員が心配するのは原発のことばかりではなかった…。