gakushushogai

ADHDの特性があるイラストレーターのぴーちゃんが、発達障害について4枚のイラストでわかりやすく紹介。今回のテーマは「学習障害(LD)という障害を知っていますか?」。
学習障害(LD)のある息子の高校入試での苦労をきっかけに一般社団法人「読み書き配慮」を立ち上げた菊田史子さん。これまで直面してきた壁、学習障害に必要な配慮について、話を聞きました。
大学生の菊田有祐さんは学習障害(LD)の当事者だ。特に書くことに困難さを抱えている。気づいたのは小学校入学時だった。
『俺の家の話』は発達障害を「当たり前」として描く、稀有なドラマだ。脚本を務める宮藤官九郎は、過去にもドラマ『ゆとりですがなにか』で学習障害について、ふれていた。
NHKは2017年5月から2018年4月までの1年間、「発達障害」を特集する。
天気の話をするみたいにもっと気軽に話したい。「いい天気だね。僕FtMだよ」みたいに。
障害からくる本来の困難だけじゃなく、障害があるように見えないからこそ周囲に誤解されて苦労する障害でもあるんですよ。
日本でも注目を浴びている『音楽療法』。ハワイの音楽療法について、山浦和美さん (米国音楽療法教会認定音楽療法士)に話を聞きました。
書道家の武田双雲さんが3日、自身のブログを更新し、発達障害のひとつであるADHDの可能性があることを明かした。
今、学校に通えなくなっている発達障害の子供たちは増え続けています。
セラピードッグは子供たちが本を読むための手助けもする。ノースカロライナ州のフレッチャー図書館では、本をうまく読めない子供や、学習障害や不安障害を抱える子供がセラピードッグを相手に安心して読む練習ができる。