羽生は、世界歴代最高得点に迫る得点をマークし首位発進した。
スペイン・バルセロナで13日に開かれたフィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルのエキシビションに、元世界女王の安藤美姫さん(27)が特別ゲストとしてサプライズ出演した。
フィギュアスケートの世界選手権最終日は3月38日、上海で行われ、男子はショートプログラム(SP)で1位だった羽生結弦がフリーで逆転されて合計271.08点の2位となった。優勝は合計273.90を出したハビエル・フェルナンデス。男子フリー後の会見では、羽生とフェルナンデスの関係性について質問があった。
フィギュアスケート女子の元世界チャンピオン・安藤美姫さん(26)が11月26日、交際宣言をした。安藤さんは自身のInstagramに2ショットの写真を投稿。「 私達はお互い【愛】と【家族】を築きあげていきたいと思いました」と、うれしそうに書き込んでいる。