hafuposutoraibu

新型コロナウイルスの感染拡大、貧困、ジェンダー不平等、お笑いのあり方……。世界をよくするためにできることを、EXIT兼近大樹さんと藤原しおりさんと一緒に考えました。
国連が創設75周年に合わせて世界中の人を対象に実施しているアンケート。ハフポスト日本版編集部でも回答してみたところ、グテーレス事務総長に宛てた”熱い”メッセージが集まりました。
2020年に創設から75周年を迎える国連。6月28日(日)にEXIT兼近大樹さんとブルゾンちえみを卒業した藤原しおりさんを招いて番組を配信する。コロナ禍で世界が課題に直面しているいま、国連が2人とこの大きなテーマについて議論したいと思った理由とは。
2020年は国連創設75周年。環境問題や貧困問題、ジェンダー不平等などの課題を積極的に報じてきたハフポスト日本版と国連広報センターが、 6月28日(日)13時からライブ番組を配信します。
東京レインボープライドのオンラインイベントを盛り上げようと、ハフポストも番組を制作。みんなでパレードを続けたら、初めての景色が見えた。
サンタクロースは実在するようだ。しかも、少なくとも3人も!アメリカ各地に住むサンタ・クロースさんが、サンタ・クロースという名前に正式に改名した理由を語ってくれた(冒頭の動画)。
配信されるのは、「HuffPost Live Conversations」。フールーのページをみると、すでに数本アップされています。海外ではハフィントンポストをはじめ、新興メディアでもオンラインで番組配信をおこなっているのはいい動きだなと思います。
日本時間2月27日午前1時35分から行われる生放送では、マインドフルネスやスピリチュアル、成功を再定義する必要性など、幅広くインタビューする予定です。是非、ダライ・ラマへのコメントをいただければ幸いです。
「ザ・ハフィントン・ポスト(ハフポスト)」日本版が7日、開設された。本国の米国では最も読まれるソーシャルニュースサイトの一つ。米国以外にカナダ、イギリス、フランス、スペイン、イタリアで現地版を展開している。アジアでは日本が初めて。急成長の秘密は何か。日本版の開設を前に、ニューヨークの本社を訪ねた…