hairo

トランスジェンダーの主人公など、さまざまな作品に取り組んできた志尊淳さん。今回、別の顔を演じたことで見えたものは何なのか。
韓国最古の古里原発1号機が運転を終了した。ただ、解体が始まるのは5年後とされている。なぜなのか?
核燃料税は、原子力施設が立地されている都道府県が条例で制定する「都道府県税」の一つ。
通勤渋滞の始まる時間は? 構内のコンビニに売られていないものは?
これまで数多くの政治家らが現地視察に訪れた福島第一原発。しかし、それらの視察は「地元の人に正しく伝わっていない」と疑問視する人がいる。
震災後に働く方々が安心して働ける環境は「福島原発構内」だけで収まりがつきません。震災により失われた「基盤」を新たに作りあげなければいけません。
福島第一原発の早期廃炉は一地方の課題ではありません。日本の課題です。それゆえ彼らを社会全体が支えることが必要です。社会が彼らを支えるには、彼らが個人で解決することの出来ない問題を知り、解決へ働きかけることが必要です。
経済産業省は4月21日、総合資源エネルギー調査会の原子力小委員会を開き、電力自由化後も原発で発電した電気に価格保証する制度の導入や、廃炉による経営への影響を緩和する会計制度の見直しを提案した。
東京電力は11月21日、福島第一原発の4号機の使用済み燃料プールから取り出した核燃料22体を原子炉建屋から、共用プールがある別の建屋に運び出したと発表した。4号機の中には、まだ1511体の核燃料が残っており、作業は始まったばかり。ガレキが散乱する中での危険な作業。ハフィントンポストの読者からは「作業をネット中継する必要があるのでは」という意見も届いている。
国内の商業用原発として初めて廃炉を決めた日本原子力発電東海原発(茨城県)が、来年度から予定している原子炉の解体作業を先送りする見通しになった。その理由とは…