hakenshain

10月の自殺者数が2153人だと発表された。男性は前年同月比で21.3%増えて1302人、女性は前年同月比で82.6%増えて851人も増加している。その要因について、考えた。
新型コロナ関連の労働相談や生活相談に対応している経験をもとに「正社員は在宅勤務、派遣の出社は仕方がないのか?」の問いに答えていきたい。
派遣社員は、仕事を辞める「ゼロ」か、感染の心配(恐怖)を抱えて出社する「100」かしかありません。
「今さら遅い」の声を払いのけて...。今現在、氷河期世代が人生の再設計に必要な支援とは?
労働者にとって由々しき事態だ。新たな派遣切り・2018年問題が始まっている
メリットの1位は、10年連続で「勤務地・曜日・時間などを選べる」
PRESENTED BY エン・ジャパン
「壊れたコピー機を取り替えるのとは訳がちがう。私は人間だ」迫る雇用の「2018年問題」
派遣のお仕事まとめサイト『エン派遣』で、「資格取得・スキルアップ」についてアンケートを実施しました。回答結果概要をご報告します。
PRESENTED BY エン・ジャパン
自治体で働く人たちの3人に1人が非正規の臨時・非常勤等職員である今、安心して生活し、働き続けられる賃金・労働条件を整えていくことが急務となっている。
改正労働者派遣法のポイントをおさらいし、派遣労働者の方の雇用の安定と処遇の改善のため労働組合として何ができるかについて考えてみましょう。
「なぜ労働組合が政治活動を行わないといけないのか」とか、「自分の一票なんかじゃ世の中は変わらないし、投票に行くのが面倒」と思っていませんか?
ワーキングピュア世代、どんなことに不安・不満を持っているの?
「なぜ正社員にこだわるのか。君は本当にお金が好きなんだね」と責められる始末。さらに「仕事はお金じゃなくて、やりがいだよ」と諭され…
やりがいだけで労働環境の改善を見込むことはやはり難しいでしょう。思うところがあるならば、勇気をもって発信していくべきです。
派遣社員として最長6か月間勤務した後、双方の合意をもとに直接雇用される「紹介予定派遣」。非正規雇用から正規雇用への転職が厳しいと言われる昨今、その認知度と需要はどれくらい高いのだろうか。
PRESENTED BY エン・ジャパン
ここ1週間位、竹中平蔵氏の「正社員をなくしましょう」発言が話題になっている。正社員をなくした方がいいのかどうか、立場によって賛否がバラバラなのは、当然だ。でも色々な考え方があるから、その分様々な働き方・雇用関係・地位を認めることが大切ではないだろうか。
派遣法改正案は、主に手続きや運営上の問題によって審議が滞っているが、加えて、政府と民主党をはじめとする反対派との議論の内容についても、一部微妙なすれ違いがあるようにみえる。