hanko

河野太郎氏はハンコについて「行政のオンライン化・デジタル化を妨げるものの1つ」と廃止を強く求め、世論もその姿勢を後押ししている。
自治体へ提出する書類に「ハンコ」を押すために出勤する職員。このままでは「職場への出勤者最低7割削減」の目標は達成できません。
500個限定で8月27日から「迷惑行為防止スタンプ」をテスト販売へ。痴漢防止グッズとして開発への期待がネット上で高まっていました。
金属製のハンコでは人気のチタンより硬く、3千度程度の熱にも耐えられ、火事でも溶けないという。
「印鑑証明という前時代的な本人確認手段が見直せない行政に合理化など期待できません」「千葉市は条例改正で見直します」――。再選を果たしたばかりの熊谷俊人・千葉市長がツイッターでこのように表明し、話題になった。印鑑証明とは「この印鑑は本人のものだ」と市町村がお墨付きを与える証明書のこと。発行してもらうには事前の登録と「印鑑証明カード」などが必要になる...
「印鑑証明なんていらない」。熊谷俊人・千葉市長のツイートでの発言が話題になっている...