hayabusa

新たな小惑星探査に向けすでに再出発している。次のミッションは、11年後の2031年7月に予定されている。
「リュウグウ」のお宝を採取した着地点には、「たまてばこ」という愛称がつきました。
がんばれ、はやぶさ2━━。生命はどこから来たのか。こんな謎を解く鍵を持ち帰るミッションを背負っています。
左エンジンから炎、燃料投棄して羽田空港に戻る
小惑星の次は、火星の衛星だった。探査機「はやぶさ」を打ち上げて、小惑星イトカワからのサンプルリターンを成功させた宇宙航空研究開発機構(JAXA)が、フランス国立宇宙センター(CNES)と共同で、火星の衛星フォボスからサンプルを持ち帰る計画を発表した。4月10日、JAXAとCNESの間で実施取り決めが締結された。2024年度の打ち上げを目指している。
Twitterでは、北海道新幹線の開通を喜ぶ声が続々と投稿されています。
覆面プロレスラーのハヤブサさんが3日、くも膜下出血のため死去した。47歳だった。
日本最長距離旅客列車の臨時寝台特急〈トワイライトエクスプレス〉が廃止された。次のタイトルホルダーはどの列車なのか?