hazadomappu

江戸川区が11年ぶりに改訂した水害ハザードマップの表紙中央に浮き上がる「ここにいてはダメです」のコピーが、話題を集めた。
最新の台風状況、避難所などを知るためのサイトをまとめました
来るべき地震に備えて、私たちは日頃からどんな準備をしておけば良いのだろうか。
6種類の噴火パターンを想定し、それぞれ避難路を示したもので、県のホームページに掲載するなどして、7月の山開きに向け周知を図る。
今回の豪雨で板橋区でも床上・床下浸水がありました。その浸水エリアをGoogleマイマップに落としてみると、見えてくる隠された真実が...!
広島市北部で起きた土砂災害で、広島県が公表していた土石流の被害想定範囲を越えて、住宅地に土石流が流れ込んでいたことが22日、土木学会の調査でわかった。
豪雨で、広島市安佐南区では土石流の発生が相次ぎ、避難勧告が出された。しかし、土砂災害に見舞われた場所の中には、避難場所リストに掲載されている場所も含まれていた。