henokoisetsu

名護市辺野古への移設反対を前面に掲げた無所属新顔の屋良朝博氏が勝利した。
辺野古埋め立てへの反対票が72.15%にのぼったことを受け、安倍晋三首相は「単に辺野古に新たな基地をつくるということではなく、普天間基地を全面返還し、移設するための基地であることもご理解いただきたい」などと述べた。
辺野古埋め立ての是非をめぐる沖縄県民投票に、「注目点はない。やる意味がない」という声がある。本当に意味がないのか?
「米軍基地の設置場所は内閣が勝手に決めていいと考える人もいると思いますが、それならば内閣が勝手に決めていいという法律を定めればいい」
沖縄、宜野湾、石垣、宮古島、うるまの5市で実施される可能性はほぼなくなった。
「困っている人がいれば助け合おうとの気持ちは十分理解できる」とも話した
ホワイトハウスから60日以内に何らかの返答が届くことになるが、はたして今回の署名に意味はあるのか。
りゅうちぇるさんや芥川賞作家の平野啓一郎さん、アジカンの後藤正文さん(Gotch)らも署名の記事をシェアしています
少数意見を尊重し、議論をあきらめずに解決策を探るのが本来の民主主義だ。
玉城デニー知事は反発「言いなりにはならない」