hitojichi

ダッカでのテロ事件に関与したかどうかについて、地元警察は明かしていない。
「飲食店街にはいつもより外国人が多くなる」(地元の女性)
オバマ米大統領は23日に記者会見し、1月にアフガニスタンとパキスタンの国境付近で、米軍が国際テロ組織アルカイダの拠点を狙った空爆により、アメリカ人とイタリア人の人質2人が巻き添えとなって死亡したと発表した。
過激派組織ダーイシュ(イスラム国)が、日本人ジャーナリスト後藤健二さんを殺害したとする場面を、直接目撃したという人物が現れた。
結果的に官邸は二人を救出できる芽を摘んだ。さらに火に油を注いだ。それも何度も。しかも二人が拘束されて身代金の請求があったその時期に、安倍首相は(大義なき)選挙に踏み切った。
過激組織「イスラム国」を名乗るグループが日本人2人を人質にとり、殺害を警告する事件が発生した。しかし、世界の安全保障における日本の役割を拡大するという安倍晋三首相が掲げる政策は揺るがず、逆に人質事件をきっかけとして、首相の信念はますます強まる可能性がある。
かなり意地悪なシュチュエーションですが、ここで皆さんに質問です。あなたは犯人の要求に従い、主犯格を釈放しますか、それとも犯人の要求を突っぱねて子どもたちの犠牲を容認しますか。ぜひご意見をお聞かせください。
オーストラリアの最大都市シドニー中心街のカフェで、武装した男が客などを人質にして立てこもっている事件で、警察は交渉担当者が犯人と連絡を取ったと明らかにした。犯人の動機についての言及は控えた。