hogosha

2018年9月に試験運用がスタート。10月からは希望する小中学校でシステムを利用できるようになった
愛知県の小学校での熱中症死亡で、新たな対策がとられているが、実情はまちまちのようだ。
声を上げやすい、風通しのいい社会がどうすれば作れるのだろう?
働くママ&パパは、専業ママたちに比べ小学校で起きていることやローカルな情報が得にくいなあと思うことがあります。
4年生の5月、最初の保護者会で年間行事の通達と同時に先生からの「お手紙」が渡されました。
多かれ少なかれ「PTA役員決め」は紛糾するものです。
知らない人には謎の秘密結社のように思われている父母会。実際に役員をやってみると...私の場合はやはり大変でした。
保育士の業務負担を軽減し、保護者とのコミュニケーションを円滑にするアプリ開発へ。
保育士・教員等に向けた研修の個人面談の際に薦めていることで、子どもになぜその名前を付けたのかという理由を保護者に聴いてみる、というものです。
菊池桃子氏が、PTA活動がワーキングマザーの負担になっているとの指摘をしたとの報道があり、共感が広がっているという。これについて関連問題を議論したい。