hoiku

今回の事件によって、再び「子どもの世話はいつ何時も親が見るべき」という考えが広がってしまうことに危機感を覚えている。
これからは、「家庭内保育」と「在宅勤務」をどう両立させていくかが、新たな課題をなっていくはずだ。保育問題は親の労働問題であり、保育の変化は、親の働き方の変化に連動するのだから。
異なる言語を母語とする保育園スタッフと入園希望者。会話の「入り口」と「安心感」をどう作りあげるか。
「子どもファースト」じゃなくていい。パパママ自身が幸せになることから始めよう。
PRESENTED BY P&G
年始に見知らぬワーママから、「助けて」ってフェイスブックメッセージが来ました。
認可外の保育施設で子どもの重大な事故があった場合、施設側に自治体への報告が義務づけられることになった。
一見、ゲームを通じて食育ができているようにも感じるが実際は違う。