hyohara

女性の候補者も当選者も過去最多と大きく報じられた今回の参院選。一方、選挙期間の間近には女性の候補予定者へのハラスメントも問題になりました。「ジェンダーギャップと政治」の面から、今回の選挙を「Stand by Women」代表の濵田真里さんと振り返ります。
公式Twitterで「確かに軽率な面がありました」と反省の弁を述べていた。
日本維新の会の街頭演説に立った猪瀬直樹氏が、立候補予定者の女性の身体を複数回、触る行為も「票ハラ」だと指摘されている。