igaku

女性内科医の方が、男性内科医より「腕がいい」ことを示唆する論文を発表、話題を呼んだ
どうしても医者になりたい若者の中には、海外に飛び出そうとする者も出てくる。
環境要因や遺伝要因が、がんリスクに及ぼす影響は、研究者が考えているほど大きくないかもしれない。
実は、この問題は先進国共通の課題と言っていい。
ビッグデータは医療を大きく変化させる可能性を持っています。
神経科学者Courtineによると、サルの反応はラットの反応とよく似ており、今回のサルを使った実験はラットでの10年にわたる研究に基づいているという。
世界医師会は、医師の独立性を確保して、崇高な倫理的基準に則った行動と医療を、いかなる場合にも実行できるようにするために創設された。
トンデモ情報までも高いアクセス数で垂れ流し、実際の医療現場にまで混乱をきたす状態になっていたという事実...。
「分からないけれど、とりあえず使ってみる」これ自体は単なる「誤り」です。
私が驚いたのは、内部被ばく検査を見学した際に、福島の住民の内部被ばく量が想像より低かった事です。