intan

就活を通して直面した「壁」を壊すために。大学生の私は、新しい就活のあり方を考えました。
世界で20万人が応募。CEOになれるインターンとは
PRESENTED BY アデコグループ
自分の武器を伸ばすために、自分で選んだ3日間
自分語りが苦手だった大学生が、勇気を出して自分のことを話してみた。
そもそも、こども哲学にはこれが正しいやりかた、という正解がない。
想定できていなかったたのは職場復帰後に直面するジレンマのことです。
「自分が何とかしてやろうっていう自走意識が芽生えたら、学んだり、実行することにつながっていくと思います」
PRESENTED BY エン・ジャパン
インターンがコーヒーを淹れたりコピーをとったりしている姿は想像しやすいが...
仕事を選ぶために「やりたいこと」は欠かせない要素。やりたいことがない人が就活でやりたいことについて考えなければいけない時、どうしたら答えが見つかるのでしょうか。
最後に分かったことは単純だけど、世の中一人では生きていけないし、意外と手を差し伸べてくれる世界があるってこと。